ホーム » 学生生活 » 共同研究室

共同研究室

共同研究室概要・利用案内

共同研究室全景

共同研究室全景

■概要■
共同研究室には、社会情報学に関する図書、雑誌、参考書類などが所蔵されており、開室時間内に利用することができます。また、専攻の学生・院生用のPCも設置されており、定められた手続きに従って利用することができるほか、ゼミなどのレポートの受付や資料の配布などを行うこともあります。

 

■利用時間■

≪2017年4月≫
月~金曜日   9:00~17:00
土曜日     9:00~12:00
※4月2日(日)は、9:00~17:00に開室をしますが、
専攻ガイダンス等で室員が不在となる時間帯は閉室とさせていただきます。

 

≪2017年5月から2018年3月の「授業を実施する日」≫
月・木・金曜日   9:00~20:00
火・水曜日     9:00~17:00
土曜日       9:00~12:00

 

≪2017年5月から2018年3月の「授業を実施しない日」≫
(補講期間、試験期間、白門祭期間、春季休業期間など)
月~金曜日     9:00~17:00
土曜日       9:00~12:00

 

※ どの期間も、日曜日は原則閉室です。
※ 夏休み・年末年始・臨時休業日の開室時間は決まり次第、
  掲示板等にてお知らせしますので、ご確認ください。

 


図書などの利用について

共同研究室の蔵書(図書)

共同研究室の蔵書(図書)

■図書の貸出期間・冊数■
社会情報学研究室に所蔵されている図書は、借りることができます。(一部制限あり)
貸出手続きには学生証または利用者カード(CHOISカード)が必要です。

学部学生 10冊まで 15日
大学院生 30冊まで 60日
教職員  60冊まで 90日

※ 返却期限内であれば、1回に限り貸出期間の延長(更新)ができます。
※ 卒業論文作成のための特別貸出については中央館4階カウンターで申請してください。

■返却■
社会情報学研究室で借りた図書は必ず期限以内に社会情報学研究室へ返却してください。
返却期限を過ぎると貸出延長や新たな図書の貸出ができなくなりますので、ご注意ください。

共同研究室所蔵の雑誌

共同研究室所蔵の雑誌

■コピー■
研究室のすべての資料は、コピーをすることができます。利用の際には、利用票にご記入の上、室員にお渡しください。コピー機は3号館3階、図書館などをご利用ください。

■資料の検索について■
CHOIS蔵書検索端末(OPAC)で中央大学の蔵書を検索することができます。
中央大学図書館の外部オンライン・データベース検索もすることができます。


PCの利用について

貸出用PC

貸出用PC

■利用資格・時間■
原則として、社会情報学専攻の学部生・大学院生のみが利用できます。利用可能時間帯は、共同研究室の開室時間と同様です。

■利用手順■
1. パソコン利用票に記入し、室員に提出してください。
2. 電源をつけ、画面が立ち上がったら、Guestでログインしてください。
3. パソコン利用後は、ログオフまたはシャットダウンしてください。

■注意事項■
研究室では印刷用紙を用意していません。印刷したい場合は、各自で持参してください。
ソフトやファイルなどを、許可なくダウンロード・保存しないでください。見つけた場合は、専攻の判断で削除する場合があります。


おまけ

共同研究室のお宝

共同研究室のお宝

社会情報学専攻共同研究室の「お宝」自慢です。

左側は、松田美佐教授がNHK『爆笑問題のニッポンの教養』に出演した際、爆笑問題のお二人に書いていただいたサイン(当該の回は、2011年5月26日放映、テーマ「うわさに気をつけろ」)、右側は、ガールズバンドSilent Sirenのドラムとして活躍中の梅村妃奈子さん(2012年度社情卒業生)のサインです。このほか、ポスターにもサインをいただき、研究室前に貼りだしていますので是非ご覧ください!えn