ホーム » 学生生活 » 共同研究室

共同研究室

共同研究室概要・利用案内

共同研究室全景

共同研究室全景

■概要■
共同研究室には、社会情報学に関する図書、雑誌、参考書類などが所蔵されており、開室時間内に利用することができます。また、専攻の学生・院生用のPCも設置されており、定められた手続きに従って利用することができるほか、ゼミなどのレポートの受付や資料の配布などを行うこともあります。

■利用時間■

コロナウィルス感染症拡大防止のため、これまで研究室を閉室しておりましたが、図書の貸出・返却等に限定して、当面の間下記の曜日・時間帯で開室を再開いたします。

≪ 火・木曜日  10~12時、13~16時 ≫

※7/30、8/4は臨時休業日、8/11、8/13は夏季一斉休暇のため、閉室いたします。

大学院生・学部4年生以上の方は、図書館の「入館受付フォーム」からあらかじめ入館の申請を行った上でお越しください。

また、利用に際しての注意点なども図書館のホームページに掲載されていますので、そちらをご確認の上、申請を行ってください。

開室日などに変更が生じた場合は、こちらのページにて再度お知らせをいたします。

以上


図書などの利用について

共同研究室の蔵書(図書)

共同研究室の蔵書(図書)

■図書の貸出期間・冊数■
社会情報学研究室に所蔵されている図書は、借りることができます。(一部制限あり)
貸出手続きには学生証または利用者カード(CHOISカード)が必要です。

学部学生 10冊まで 15日
大学院生 30冊まで 60日
教職員  60冊まで 90日

(※2020/7/7更新 : 短期開室期間中、貸出日数を通常より長く設定しております。詳細は貸出時にご説明いたします。)

※ 返却期限内であれば、1回に限り貸出期間の延長(更新)ができます。
※ 卒業論文作成のための特別貸出については中央館4階カウンターで申請してください。

■返却■
社会情報学研究室で借りた図書は必ず期限以内に社会情報学研究室へ返却してください。
返却期限を過ぎると貸出延長や新たな図書の貸出ができなくなりますので、ご注意ください。

共同研究室所蔵の雑誌

共同研究室所蔵の雑誌

■コピー■
研究室のすべての資料は、コピーをすることができます。利用の際には、利用票にご記入の上、室員にお渡しください。コピー機は3号館3階、図書館などをご利用ください。

■資料の検索について■
CHOIS蔵書検索端末(OPAC)で中央大学の蔵書を検索することができます。
中央大学図書館の外部オンライン・データベース検索もすることができます。


PCの利用について

2020/7/7更新 : 現在、研究室ではコロナウイルス感染症予防のため、パソコンの利用をご遠慮いただいております。ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

貸出用PC

貸出用PC


おまけ

共同研究室のお宝

共同研究室のお宝

社会情報学専攻共同研究室の「お宝」自慢です。

左側は、松田美佐教授がNHK『爆笑問題のニッポンの教養』に出演した際、爆笑問題のお二人に書いていただいたサイン(当該の回は、2011年5月26日放映、テーマ「うわさに気をつけろ」)、右側は、ガールズバンドSilent Sirenのドラムとして活躍中の梅村妃奈子さん(2012年度社情卒業生)のサインです。このほか、ポスターにもサインをいただき、研究室前に貼りだしていますので是非ご覧ください!