ホーム » 教員便り » 辻泉

カテゴリー別アーカイブ: 辻泉

中央大学教養番組『知の回廊』第116回「日本が誇る鉄道ファン文化の社会史と今後の展望」

すでに昨年のことになりましたが、今年度の中央大学教養番組『知の回廊』で、辻の研究を紹介してもらいました。日本社会における鉄道ファンの歴史をコンパクトにまとめています。
(以下の通り、Youtubeでも見ることができます。)

鉄道博物館(さいたま市)でのロケ風景

中央大学のすぐお隣の、京王れーるランドにはじまり、鉄道博物館(さいたま市)や成田ゆめ牧場内の羅須地人鉄道協会さんにもロケに出向き、さらにトミーテックさんなどにもご協力いただいた労作です。鉄道に関心がある人も、そうでない人も、ぜひ御笑覧ください。

中央大学教養番組『知の回廊』第116回「日本が誇る鉄道ファン文化の社会史と今後の展望」(監修:辻泉(中央大学文学部教授))

「日本は世界でも稀に見るほど、鉄道ファンが盛んな社会です。今回は「日本が誇る鉄道ファン文化の社会史と今後の展望」と題して、特徴的なこの趣味の歴史を探ります。」

「雑誌解体!」@東京都立多摩図書館

3月26日(日)にFLP辻ゼミのみなさんが西国分寺に移転した都立多摩図書館で「雑誌解体!」とのタイトルで報告します。

事前申し込みが必要ですので、こちらからぜひどうぞ。

※申し込みは締め切りましたが、まだ席に余裕があり、当日の飛び込み参加も可能ですので、ご都合がよろしければぜひお越しください(辻)

 

「若者の生活と文化に関する調査」実施中です

松田です。

東京都杉並区と愛媛県松山市で、20歳の方を対象とした「若者の生活と文化に関する調査」を実施しています。
松田と本専攻の辻泉、東京学芸大学の浅野智彦を中心としたグループでの研究です。

突然調査票が届き、驚かれた方もいらっしゃるかと存じますが、なにとぞご協力をお願い申し上げます。