ホーム » 在学生の活動 » ベトナム研修2018

ベトナム研修2018

2014年から毎年開催しているグローバルスタディーズの飯尾プログラム、今年も無事に実施することができました。本プログラムは、NECベトナム様に協力を得て、日本から参加する中央大学の日本人学生と、現地のベトナム人学生が協力してワークショップを実施するプログラムです。なお、文学部設置の科目ですが、全学の学生が参加可能であり、今年は文学部学生6名、他学部学生2名、合計で8名の学生がプログラムに参加してくれました。

対するベトナム人学生の参加は10名でした。日本人学生はベトナム語を理解せず、ベトナム人学生の大半は日本語を理解しないため(今年は1名、日本語をかなり学習しているベトナム人学生がいました)、ワークショップの実施言語は英語です。今年、本プログラムは、下記のスケジュールで実施されました。

  • 8月6日 羽田空港集合、JL079便(深夜便)にてホーチミンへ
  • 8月7日 NECベトナム訪問、同社社員による講演を聴講後、ワークショップの準備(会場設営と買い出しなど)
  • 8月8日・9日 終日、NECベトナムの会議室にて日越合同ワークショップを実施
  • 8月10日・11日 ホーチミン市内の視察、JL070便(深夜便)にて帰国

本プログラムのメインイベントは2日間の日越合同ワークショップです。ワークショップのスケジュールは、以下のとおりです。

  • 8/8
    • 9:00 – 9:15 Greeting message from the vice president of NECVN
    • 9:15 – 9:45 Self-introduction
    • 9:45 – 12:00 Presentation by Japanese students
    • 13:00 – 15:00 Presentation by Vietnamese students and interviews with them
    • 15:00 – 16:00 Teambuilding
    • 16:00 – 17:00 Discussion 1
      • The goal of the discussion is to make some proposals for NEC Vietnam’s new project
  • 8/9
    • 9:00 – 12:00 Discussion 2 (cont’d)
    • 13:00 – 15:00 Preparing your presentation on the proposal
    • 15:00 – 17:00 Presentation and wrap-up

最初に自己紹介をしたあとは、まず、日本側から、日本の先端的IT事例をプレゼンテーションします。続いて、ベトナムの社会課題について、ベトナム側からのプレゼンテーションが行われます。

双方からプレゼンテーションが行われたあとで、それらの情報共有をベースとして、ベトナムの社会課題をITで解決する、そのための提案をしてもらいましょうというグループワークを実施します。NECベトナムが提案すべきプロジェクトを考えてくださいという課題です。

今年も、それぞれ日越合同チームが積極的に課題に取り組んでくれました。2日間のワークショップ、最後には各グループのプレゼンテーションが行われ、面白いアイデアを共有することができました。

自己紹介

自己紹介

日本側プレゼンテーション

日本側プレゼンテーション

ランチタイム

ランチタイム

ベトナム側プレゼンテーション

ベトナム側プレゼンテーション

グループワーク

グループワーク

集合写真

集合写真