ホーム » 在学生の活動 » マシュマロ・チャレンジ2017

マシュマロ・チャレンジ2017

のっぽのタワー

のっぽのタワー

今年も1年生の基礎演習で、チームビルディングの演習を行いました。マシュマロ・チャレンジというゲームです。

4人ひと組になり、できるだけ高いタワーを作ります。材料はスパゲティ20本、メンディングテープ90cm、紐90cmとマシュマロ1個。材料を切り貼りして自立したタワーを作ります。マシュマロに細工をしてはいけません。

自立したタワーなので、机や椅子に固定してはいけません。てっぺんにはマシュマロを飾ります。制限時間は18分。限られた時間のなかで、頭を使って高いタワーを作成します。

今年の基礎演習は24人が受講しているので、6チームの競争になりました。チームのメンバーは乱数で決めます。1回めの挑戦では、6チーム中、4チームがタワーを建てることができませんでした。残りの2チームは、48cm、27cmという結果でした。

かっこいいタワー

かっこいいタワー

メンバーを入れ替えて、2回めの挑戦です。2回めなので、前回の失敗を踏まえて新しく戦略を考えなければいけません。

2回めの挑戦では、6チーム中、5チームがタワーを建てることに成功しました。優勝は59cm。2位は惜しくも優勝チームから2cm低い、57cmでした。3位以降は、55cm、45cm、36cmという結果です。

どのチームも、2回めには高いタワーを建てることができました。昨年同様、この演習で初めて話をしたという仲間もいたようで、友達の輪を拡げることにも役立ったでしょう。

チームビルディングにマシュマロ・チャレンジはとても効果的です。皆さんも、挑戦してみてはいかがでしょう?

なお、59cmのタワーを建てて優勝したチームには、使わなかったマシュマロひと袋が優勝賞品として贈られました。
\(^o^)/